川口市のバスツアー、社員旅行、貸切バスなら旅行代理店の旅倶楽部(048-224-1011)へ!株式会社旅倶楽部は皆様にオーダーメード観光ツアー、社員旅行、バス貸切に至るまで、多彩なコンテンツで皆様をお待ちいたしております。

お問い合わせ 0422-54-0655

ベトナム特集・ベトナムツアー一覧

魅惑のベトナムツアー

ベトナムにはランタンのナイトマーケットで有名なホイアンやビーチリゾートのダナンなど、魅力的な観光地が多数あります!自由気ままなフリープランから人気の見どころへご案内する観光付きプランまで、旅倶楽部がおすすめするベトナム旅行のツアーや観光情報をご紹介します。

魅惑のベトナムツアー一覧

ダナン(ホテル+空港送迎)
3日間
¥12,000

2024年6月28日(金)ダナン+ホイアン+バーナーヒルズVIPツアー
5日間
¥168,000

 

ベトナム旅の基礎情報

ベトナム地図 国名 ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Vietnam)

 

首都ハノイ(Hanoi)

 

面積 約32.9万平方キロメートル

 

人口 103,808,319人(2022年)

 

言語 ベトナム語

 

概要説明 南シナ海に沿って南北に長く延びるベトナム。 首都ハノイを中心にした北部では中国文化の影響が強く残り、ホーチミンを中心とした南部は、熱帯の陽気さと活気があふれています。 食やショッピングを堪能しながら、奥深いベトナムの旅を楽しみましょう。

 

【通貨単位】ベトナム・ドン
【換算レート】 1ベトナム・ドン=約0.0060円(2023年12月現在) USドル:約145円(2023年12月現在)

線
両替現地のホテルで日本円からベトナム・ドンにご両替いただけます。
なお、ベトナム・ドンから日本円への再両替はできない場合がありますので、現地で使い切れる程度に両替することをおすすめします。
ホテルや観光地、土産物店ではUSドルが使えますが、スーパーやコンビニ、小さな商店ではUSドルが使えないことが多いです。
時差ベトナムと日本には2時間の時差があり、日本より約2時間遅れています。
【例】日本 : 正午 → ベトナム : 午前10時
出入国手続き【パスポート】ベトナム入国に際し、パスポートの残存期間は6ヶ月必要です。必ずパスポートの有効期限をご確認ください。

【ビザ(査証)】30日以内にベトナムに2度目の入国をする場合は必要

 

 

 

 

 

気候
南北に長いベトナムは、北と南で気候がかなり異なります。北部ハノイは亜熱帯気候に属し、日本と同じで四季がありますが、南部ホーチミンは熱帯モンスーン気候に属し、一年を通して日本の夏のような気温です。

 

北部(ハノイ・ハロン湾)北部は亜熱帯に属する為、日本の四季に似たような気候となります。

【雨季】 5月~9月下旬 最低気温:24℃~28℃/最高気温:30℃~34℃
雨量も多く、湿度が高いです。しかし、雨(スコール)が一時的に降るだけで、一日中降り続くことはありません。

【乾季】 11~4月 最低気温:13℃~20℃/最高気温:20℃~27℃
11~12月は雨も少なく、暑さも収まるので過ごしやすい気候です。1月~2月にかけては霧雨があったり、寒波などにより寒くなる場合があります。
ハノイ月別最高気温、最低気温、降水量、降水日数 ハノイ気温

南部(ホーチミン)
【雨季】 5月~10月 最低気温:22~25℃/最高気温:30~34℃ 雨季といっても「マンゴーシャワー」と呼ばれる雨(スコール)が一時的に降るだけで、一日中降り続くことはありません。

【乾季】 11月~4月 最低気温:20℃~22℃/最高気温:29℃~31℃ ベストシーズンと言われ、晴天が続き、湿度も低くなります。しかし、雨が全く降らないわけではなく、スコールは時々あります。4月~5月は一年で一番、気温が上がり、最高気温が35℃くらいになります。
ホーチミン月別最高気温、最低気温、降水量、降水日数 ホーチミン気温
服装・持ち物ベトナム南部と北部の夏一年中日本の夏と同じとお考えください。冷房がきき過ぎていることも多いので、一枚羽織るものを用意しておきましょう。

ベトナム北部11月~3月の間は長袖シャツが必要です。気温が最も下がる1~2月にはセーターなどの防寒着を用意しましょう。

 

電気製品
ベトナムの電圧は220V(日本は110V)で変圧器が必要です。差込プラグの形は未統一ですが、主なものはCタイプ、もしくはAタイプ、SEタイプです。デジカメやビデオをお持ちの方は必ずお持ち下さい。ただ、最近の電器製品は100V~220V対応のものが多く出回っていますのでご自分の電気製品をご確認下さい。
ベトナムプラグ型
チップベトナムではチップの習慣はほとんどありません。お部屋の枕チップなどお気持ちで置いていただく場合の目安は1部屋・1ドル程度です。
また、それ以外、何か特別なことをお願いしたときにチップを渡すことがあります。ポーターがお部屋までスーツケースを運んでくれた場合1ドル程度お渡しするとスマートです。
安全管理ベトナムは比較的治安は悪くありませんが、深夜の一人歩きなどはお控えください。また、外国人が多い観光地や街中ではスリ、置き引きなどが発生しております。
パスポートは特に、首から掛けたり、お腹に巻いたりして衣服の下にしまい、肌身離さず各自でしっかり管理していただきますようお願い申し上げます。スーツケースの中にはけっして放置しないで下さい。
ホテルほとんどのホテルではタオル、石鹸、シャンプーの用意がございます。ドライヤーはお部屋に備え付けのものか、無い場合はフロントでの貸しだしとなります。ただ、パジャマ、歯ブラシやひげ剃りなどは用意がないところがほとんどですので日本からご持参下さい。
ご旅行の注意点ベトナム中部は遺跡や寺院観光がメインの為、歩きやすい靴、服装でご参加ください。 全ツアーを通して正装やドレスアップをする場はございません。
食事ベトナム料理は香辛料も強くなく、日本のお客様の口に合いやすい料理です。ただ、生物ではなく全て火を通した料理であり炒め物が中心となりますので、日本の食事より油の摂取量が増えるでしょう。
油ものなので疲れた胃腸を休める為、お味噌汁や梅干、お粥のレトルトなどあると便利です。ベトナム料理でのおすすめはお米で作られたフォーという麺です。鶏肉や牛肉のあっさりした出しで食べるベトナム風うどんは日本の方からも好評です。それ以外にもベトナム風生春巻きやお好み焼きなどもおすすめです。また、朝食はバイキングになることがほとんどです。
飲み物水道水は飲めませんので、市販のミネラルウォーターをお買い求め下さい。1本0.5~1ドル程度でホテルや観光地の売店などどこでも手軽に買うことができます。また、レストランではビール、コーラ、スプライトなどのお飲み物が売っています。
レストランでは、ベトナムのビールが大瓶約3ドル、缶ビール約2ドル、ソフトドリンク約2ドルとなります。ほとんどのホテルのお部屋には、無料のミネラルウォーターがサービスで置いてあるのが嬉しいところです。また、水道水はうがい、歯ブラシ程度のご使用では問題ありません。

 

ダナン+ホイアンおすすめスポット

 

ミーケービーチ

ミーケービーチ
およそ10㎞続くミーケービーチはその美しさからフォーブス誌の「世界の魅惑ビーチ6選」にも選ばれました。青い海と白い砂浜の美しいコントラストが生み出す絶景をぜひ体感してみてください。また、サーフィンやパラセーリング、ジェットスキーなど様々な種類のマリンアクティビティも楽しめます。近くには飲食店やカフェなども多いので海を眺めながら一休みするのもよいでしょう。

 

 

ロン橋~ドラゴンの橋

ロン橋
ハン川の中心には全長666mのミーケービーチと市街地をつなぐロン橋があり、巨大な黄色の龍が橋をうねるように貫く姿から「ドラゴンブリッジ」ともよばれています。ロン橋は毎日18時頃からライトアップされており、日が暮れた頃に訪れるのがおすすめ。また、川沿いの夜景も必見です。毎週土曜日と日曜日には21:00頃から15分間イベントも開催されています。龍の口から実際に熱量を感じるほどの炎や大量の水が噴き出す大迫力なショーは圧巻です

 

ダナン大聖堂

ダナン大聖堂
ダナン大聖堂はフランス統治時代に建てられ、淡いピンク色に彩られたゴシック様式のカトリック教会です。聖堂内は淡い黄色がベースとなっており、外観も内観も可愛らしい造りとなっています。インスタ映え間違いなしの写真スポットです。神聖な場所なので訪れる際は、肌の露出が多い服装はなるべく避けましょう。

 

 

 

 

 

 

ハン市場

ハン市場
ハン川沿いにあるダナン中心部に位置する地元民だけではなく観光客にも人気の大きな屋内市場です。ハン市場は2階建てで、食品や生活用品、衣類、お土産などたくさんの物が売られており、見て回るだけでも楽しめます。2階にはベトナムの民族衣装でもあるアオザイも多く売っており、オーダーメイドで作成することもできます。約2時間という驚きの早さで完成する上に、リーズナブルに購入できることから女性から人気を得ています。

バーナーヒルズ

バーナーヒルズ
中世のフランスをイメージした高地に広がる巨大なテーマパーク「バーナーヒルズ」。その中に新スポットとして登場した「ゴールデンブリッジ」は、まるで神が手を差し出し金色の糸を持っているかのような光景から「神の手」とよばれSNSでも話題となりました。他にも山頂にあるテーマパークへ向かうロープウェイからはダナンの壮大な景色が楽しめます。標高が高く、夏でも肌寒く感じるため羽織るものがあると安心。

 

 

ホイアンナイトマーケット

ホイアンナイトマーケット
ホイアンのナイトマーケットは、旧市街からアンホイ橋を渡ってすぐ、アンホイ島のグエンホアン通りと、旧市街のホイアン市場近くバクダン通り周辺の2ヵ所。どちらもみやげ物やローカルグルメの屋台が出るが、アンホイ島のナイトマーケットにはランタンの店が並び、軒先で職人がランタンを作る姿も見られ、幻想的な風景をお楽しみいただけます。

フエ
3世紀にわたり3つの王朝の首都が置かれ、特にベトナム最後の王朝である阮王朝(1802-1945)が隆盛した歴史ある都として有名な古都フエ。宮廷文化の粋を極めたフエは今日のベトナムにとって国家的アイデンティティの象徴の一つといえます。1993年にベトナム初の世界文化遺産に登録された阮朝の王宮・帝陵や寺院などの建築物群は、中華文明を色濃く受け継いだ王宮があるかと思えば、フランスに学んだ西洋風の建築物もあり訪れる人を楽しませます。

 

マーブルマウンテン

マーブルマウンテン
五行山(Ngũ Hành Sơn)は、ダナン市内の南方に位置する山岳地帯で、五つの山から成り立っています。五行山は、その特徴的な石灰岩の峰々と洞窟で知られており、その美しさから観光スポットとしても人気があります。中でも、水の神殿と呼ばれる岩山の洞窟は、多くの観光客に愛されています。別名マーブルマウンテンと呼ばれていて、頂上からはダナン市内や海岸線が一望でき、景色の美しさから観光客に人気があります。

 

 

ベトナムおすすめグルメ

中国と植民地時代のフランスの影響を受けて発達したベトナム料理。多くのエスニック料理のように辛すぎず、甘すぎないマイルドな味わいが特徴。また、新鮮なシーフードや生野菜、種類豊富なハーブをたっぷりと使った、ヘルシーなメニューの数々。ベトナムは特に女性にうれしいグルメの国です。


エビや豚肉、生野菜、香草などをライスペーパーで巻いたゴイクォン(生春巻き)

エビや豚肉、香草などをライスペーパーで巻いて揚げた(揚げ春巻き)

フォーは米粉を使った麺のこと。牛肉や鶏肉をのせ、スープをかけて食べるのが一般的。土地によっては香草やレモン汁のトッピングも

フランスパンにレバーパテを塗り、ハム、野菜の甘酢漬けなどを挟んだベトナム風バゲットサンド

南部の屋台料理の定番。米粉の皮にエビや豚肉、もやしなど具が入ったベトナム風お好み焼き

Bun(米粉の麺)と味付けした豚バラ肉のスライスを使います。魚醤をベースにしたスープのつけ麺です

何時間も牛骨とレモングラスの茎を煮て、柑橘系のスパイスを組み合わせたスープをBun(麺)に絡めて食べるフエの名物

バーベキューポークのスライスを、うどんのような太麺にのせて、スパイスをふんだんに含んだスープと一緒に食べるホイアン名物

ボリューム満点の野菜と臭みのない「ヤギ肉」が入った鍋がホーチミン市で大ブレイク

小豆、寒天、フルーツなどとクラッシュアイス、シロップをかけて食べるベトナム風ぜんざい

深めに煎った豆を、フランス式のフィルターで抽出し、コンデンスミルクを加えて飲みます

© Tabiclub All rights reserved.